Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

上野パンダはジャスちゃん&ミンちゃん、これで世界の人気者2011/02/24 07:53






21日夜、東京の上野動物園にジャイアントパンダが到着。はるばる日本にやってきたのは「比力」(ビーリー)と「仙女」(シエンニュ)。

来月下旬にも一般公開される予定で、その際には約4万通の公募から選ばれた新しい名前も発表されるとのこと。

本ブログのコメント欄にはとおるさんから素晴らしい提案が。「茉莉花」(ジャスミン)ちゃんにすればいいと。

残念ながら名前募集は1月末で終了しており、「ジャスミンちゃん」誕生は絶望的。万が一実現すれば世界が大注目。しかし、中国では検索規制に引っ掛かって即効行方不明扱いされる可能性も。

それでは「ジャスちゃん」と「ミンちゃん」はどうだろう。

♪ ふたりあわせてジャスミンだ 君と僕とでジャスミンだ 小さなものから大きなものまで動かす力だ ジャスミン・カクメイ ♪

コメント

_ トンチンカン ― 2011/02/24 10:41

ミンちゃんはかわいい感じですが、"ジャス"ちゃんは、何だか攻撃力がありそうな名前ですねw

ジャスミンちゃん命名した時の中国の反応は見てみたかったですw

_ とおる ― 2011/02/24 10:52

園田さま
> それでは「ジャスちゃん」と「ミンちゃん」はどうだろう。

オブラートに包んだ、一ひねり、ナイスです!
今年は、「ジャスミン」を付けた言葉を流行らせることを考えている人が、いるかも。
・ファッション界で、「今年は、ジャスミン・カラーが流行ます」とか。
・反戦平和の好きなアーティストが、「ジャスミンは、地球を救う」、「ジャスミン・カラーの君」、「ジャスミン・ティー」、「ジャスミン色の中国」とか。

_ とおる ― 2011/02/24 10:55

「ジャスミン色の中国」という歌・音楽を、中国でお世話になった谷村新司・喜多郎などが作ってくれないかな~。

_ ななし ― 2011/02/24 14:58

センセンとカクカクがいいのではとどこかで見た。

_ Y-SONODA ― 2011/02/25 08:06

★トンチンカンさんへ

>ミンちゃんはかわいい感じですが、"ジャス"ちゃんは、何だか攻撃力

一応中国のほうでもいろいろ工夫をしているとか。
検閲を免れるための「両会」。
27日に集会を行うとの情報もありますが、どうなることやら。
まぁでもいずれ爆発するでしょうね。


★とおるさんへ

いろいろ考えていますねー。
胡錦濤が歌う「老人と子供のジャスミン」もいいかもしれませんね(笑)
何やら世界的ゲバゲバ現象の気配。


★ななしさんへ

>センセンとカクカクがいいのではとどこかで見た。

デーブ・スペクターあたりが言っているようですね。
やはり世界を狙うにはジャスミンネタがいいと思いますけど。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「カ○スの勝手でしょ」にようこそ♪ 質問:○に入るカタカナ一文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2011/02/24/5702949/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。