Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

米国主導の中東民主化実験:エジプトの熱狂、その背後には軍によるソフトなクーデター、米国の次なる標的は2011/02/12 13:08

米国主導の中東民主化実験:エジプトの熱狂、その背後には軍によるソフトなクーデター、米国の次なる標的は


ついにエジプトのムバラク大統領が辞任。そして軍が権限掌握。「今後のエジプトについては軍最高評議会が指揮を執るよう指示を受けた」との声明を読み上げたのはオマル・スレイマン副大統領。

私のツイッターを覗いていた方ならもうご存知だと思うが、スレイマンは1993年から20年近く諜報機関であるエジプト総合情報局(Egyptian General Intelligence Directorate:EGID GID)の長官を務めてきた人物。

エジプトのスパイの親分だから米国やイスラエルととっても仲良し。イスラエルとの秘密のホットラインもあれば、「カイロにおけるCIAの男」と呼ばれることもある。当然軍部との人脈もあるだろう。

米国とイスラエルが担いだのはスレイマン。その一方でエジプトの軍部との間で長年培ってきた人脈も大いに活用。米ニューズ・ウィークによれば、エジプト軍は毎年13億ドルの資金援助を米国から受けてきたとのこと。ここぞとばかりに人脈とカネの威力を大いに生かす米国。このあたりは随分と大仕掛け。

実はエジプト軍のサミ・ハフェーズ・エナン参謀総長率いる代表団が1月末にペンタゴンを訪れていた。代表団は2月2日まで米国に滞在する予定だったが、反政府デモ拡大を受け、日程を切り上げて帰国。また、確認できただけで2月2日(3日?)と10日の2回にわたって米軍制服組トップのマイク・マレン統合参謀本部議長がエナン参謀総長と電話会議を行なっている。

そして、軍が権力を掌握したことで主導権を握る可能性があるのは、軍最高評議会議長で陸軍元帥のムハンマド・フセイン・タンタウィ国防・軍需生産相。タンタウィ国防相も政治危機の最中にゲーツ国防長官と5回も電話会談。こうした一連の動きの中でいったい何が話し合われたのだろうか。

すでに海外メディアからは軍部による権限掌握を受けて軍事クーデターとの見方が続々。実際にはエジプト国民の民主化要求という熱狂をうまく利用したソフトなクーデターと呼ぶべきか。

熱狂の中でその背後に蠢く米国とイスラエルの影に気付いているエジプト国民はまだ少ない。しかし、ムスリム同胞団などはその影を追いかけていた。ムスリム同胞団が騒ぎ出せば、再び炎上という事態もあり得る。

また、軍部とスレイマンの関係も微妙。当初、ムバラク大統領は軍の統帥権を含む憲法上の大統領権限をスレイマン副大統領に委譲するつもりだった。ところが、これに待ったをかけたのが軍部。アルジャジーラは軍部がスレイマンへの委譲に反対している可能性を伝えていた。

それでは軍部は一枚岩なのか。歴史が示すとおり、これから先、軍部が割れる可能性もある。ハードなクーデターに発展する可能性もあるのだ。

ハッピー・エンドの難しさは米国とて百も承知。さらなる混乱に備えて、スエズ運河に空母を送り込むしたたかさは見事としか言いようがない。それでも策に溺れて大失敗の可能性も捨てがたい。

米国主導の中東民主化実験。エジプトでは軍によるソフトなクーデターを仕掛けた米国。はたして軍主導の民主化という極めてユニークな民主化実験はうまくいくのか。

この実験の行方を戦々恐々と見つめている国がある。イラン、北朝鮮、そして「天安門事件」再びに怯える中国などは今まさに震えているだろう。


<関連記事>

Omar Suleiman
http://en.wikipedia.org/wiki/Omar_Suleiman

Egyptian General Intelligence Directorate
http://en.wikipedia.org/wiki/Egyptian_General_Intelligence_Directorate

Suleiman: The CIA's man in Cairo
http://english.aljazeera.net/indepth/opinion/2011/02/201127114827382865.html

Biography for Sami Hafez Enan
http://www.silobreaker.com/biography-for-sami-hafez-enan-5_2260354477066289152_4

Inside the White House's Egypt Scramble
http://www.newsweek.com/2011/01/30/inside-the-white-house-s-egypt-scramble.print.html

エジプト参謀長、訪米切り上げ
http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201101290047.html

Three Decades With Egypt’s Military Keep U.S. in Loop
http://www.businessweek.com/news/2011-02-02/three-decades-with-egypt-s-military-keep-u-s-in-loop.html

US struggled to stay on top of Mubarak intentions
http://edition.cnn.com/2011/WORLD/africa/02/11/us.mubarak/

エジプト軍「政府に代わるつもりはない」 民主化を約束
http://s.nikkei.com/hsQ1px

Gates and Mullen in close contact with Egyptian military
http://thecable.foreignpolicy.com/posts/2011/02/11/gates_and_mullen_in_close_contact_with_egyptian_military

Pentagon mum on series of meetings with top Egyptian military leader
http://washingtonexaminer.com/blogs/beltway-confidential/2011/02/pentagon-mum-series-meetings-top-egyptian-military-leader

Analysis: Military coup was behind Mubarak's exit
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2011/02/11/AR2011021105402.html

'US seeks military coup in Egypt'
http://www.presstv.ir/detail/164748.html

Good coup or bad coup in Egypt?
http://voices.washingtonpost.com/postpartisan/2011/02/good_coup_or_bad_coup.html

Mubarak stepping down in Egypt: Was it a coup?
http://www.csmonitor.com/USA/Foreign-Policy/2011/0211/Mubarak-stepping-down-in-Egypt-Was-it-a-coup

エジプト緊迫: エジプトの軍事クーデターに備えて、米国は「空母キアサージ遠征打撃群をスエズ運河へ」との情報あり
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2011/02/11/5676441