Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

米原発世論調査でも朝日・バイアス?2010/03/24 08:57

米ギャラップ:U.S. Support for Nuclear Power Climbs to New High of 62%


朝日新聞の勝田敏彦氏がワシントンから変な記事。

確かにギャラップの最新調査で原発支持が過去最高となっているのですが、これを地球温暖化と結びつけて書いています。ギャラップも地球温暖化にまったく言及していないのに。

それもそのはず。米国人の地球温暖化への関心が低下し続けているとの世論調査結果を今月3月11日に公開したのもギャラップ。明らかに矛盾するため、地球温暖化と結びつけられるわけがない。

「地球温暖化祭&原発祭」を大いに盛り上げたい気持ちはわかるのですが、前後関係をよく調べてから書いて欲しいものです。少なくとも米大手世論調査サイトは定期的にチェックするべきではないでしょうか。


<関連記事引用>

米世論、「原発賛成」が過去最高に オバマ氏に追い風
2010年3月23日19時14分
http://www.asahi.com/international/update/0323/TKY201003230363.html

 【ワシントン=勝田敏彦】米調査会社ギャラップは22日、原子力発電に対する米国民の意識調査の結果を発表した。原発の利用に「賛成する」と答えた人は62%で前年調査から3ポイント上昇。1994年の調査開始以来最高を記録した。地球温暖化対策として原発推進姿勢を明らかにしているオバマ大統領にとって追い風になりそうだ。

 今回の調査は、オバマ大統領が2月、原発新設の後押しのために建設費の政府債務保証枠を3倍増にする政策を発表した約1カ月後の3月4~7日に電話で行われた。成人1014人が回答した。

 これまでの調査でもほぼ一貫して半数以上が「賛成」と回答しているが、6割を超えたのは初めて。「反対する」は前年調査から4ポイント下落の33%だった。オバマ氏の原発推進姿勢には環境派から批判も出ていたが、米国民の多くからは受け入れられていることになる。

 オバマ氏は新政策で、79年のスリーマイル島原発事故以来、約30年ぶりの新設をめざす。ただ火力発電に使われる天然ガスの安値もあり、原発の経済性を疑問視する見方も根強い。


<関連世論調査>

U.S. Support for Nuclear Power Climbs to New High of 62%
http://www.gallup.com/poll/126827/Support-Nuclear-Power-Climbs-New-High.aspx


▼人為的地球温暖化説も当然急落中!

Americans' Global Warming Concerns Continue to Drop
http://www.gallup.com/poll/126560/Americans-Global-Warming-Concerns-Continue-Drop.aspx


<関連記事引用>

米国人の半数が「温暖化は誇張されている」と回答 世論調査
2010.3.12 08:44
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100312/amr1003120846003-n1.htm

 【ワシントン=渡辺浩生】米ギャラップ社による最新の世論調査で、米国人の約5割が、地球温暖化の深刻さは「誇張されている」と考えていることが分かった。温暖化を脅威とみる割合も大幅に減少。人類の活動が温暖化を進めていると指摘した国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書など科学者の研究にデータの誇張や改竄(かいざん)疑惑が発覚したことなどが影響したようだ。

 ギャラップ社によると、48%が温暖化の深刻さは「一般的に誇張されている」と回答。昨年の41%から増加し、この質問を開始した1997年以来、最高の割合となった。

 また、温暖化の影響は「すでに始まっている」「数年以内に始まる」と答えた人は53%で、依然過半数を維持しているものの、昨年の58%から減少。逆に「起こりえない」「生きている間には起きない」と答えた人は35%で、昨年の31%から増加した。

 さらに、温暖化は「自分自身に深刻な脅威を与える」と考えている人も昨年の38%から32%に減少した。

 一方、温暖化の原因について「人類の活動」とする人は2008年の58%から50%に減り、「自然が原因」とする人は38%から46%に増えている。

 温暖化に懐疑的な人が増えている背景について、ギャラップ社は(1)温暖化の証拠をめぐる科学的な不正疑惑の発覚(2)今冬の記録的な降雪や低気温-を挙げている。

コメント

_ アルル ― 2010/03/24 13:03

ここまでくると、米国の世論調査も眉唾と見るべきなんでしょうかね。ゲイツがやろうとしているビジネスは温暖化云々の問題じゃなくて、核拡散対策という文脈もありそうですし。本筋はいつも隠されている?

_ とら猫イーチ ― 2010/03/24 20:32

 アィヤー。 今朝、駅の売店で買った「WEDGE」(ウェッジ)にまで「温暖化法案の根拠が崩れてますよ、鳩山さん」の記事が。
小見出しには、「悪魔が細部に宿ったIPCC」とあって、伊藤公紀先生と、赤祖父俊一先生の厳しい論考が載っていました。
 職場に訪問して来られた市会議員の先生とは、温暖化教に染まった共産党をやり玉に挙げて、暫しの歓談をしました。 議員曰く、温暖化対策として原発が出てくるのは最初から分かっていた、とのこと。 この議員も、温暖化、温暖化、と騒ぐのには裏があると睨んでおられたそうです。 分かる人には分かるのですね。 
 鳩ポッポは、腹が黒くて、温暖化を利用しているのですよ。 内需拡大に、増税の口実に。 トンデモ博士扱いをされていた武田邦彦先生が、今や、光っていますね。 先生曰く、「新興国援助や排出権取引の巨額の金額は、私たちには、とても払えないので、鳩山首相のお母さんに払ってもらってください」、とのこと。

_ Y-SONODA ― 2010/03/25 05:53

★アルルさんへ

普通に世論調査をしたらこんな結果になるのではないでしょうか。
むしろ地球温暖化と原発とを直結して考えてしまう日本人の方が異常なのかも。
これもCMなどの影響でしょうね。

★とら猫イーチさんへ

>「WEDGE」(ウェッジ)にまで「温暖化法案の根拠が崩れてますよ、鳩山さん」の記事

昨日の新聞に広告が出ていましたね。今日は新幹線で移動なので途中買ってみますね。

>先生曰く、「新興国援助や排出権取引の巨額の金額は、私たちには、とても払えないので、鳩山首相のお母さんに払ってもらってください」

あはは、鳩山家の子ども手当の活用というやつですね。これは名案ですな。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「カ○スの勝手でしょ」にようこそ♪ 質問:○に入るカタカナ一文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2010/03/24/4967033/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。