Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

「平和な国」ノルウェー激震 : 多文化主義は失敗か、欧州の移民政策に試練‎、「理想の国」は日本と韓国2011/07/26 07:27

「平和な国」ノルウェー激震 : 多文化主義は失敗か、欧州の移民政策に試練‎、「理想の国」は日本と韓国


<関連記事引用>

焦点:ノルウェーの悲劇、欧州が抱える移民問題の難しさ露呈
2011年 07月 25日 16:20 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-22351920110725?sp=true

 死者93人を出したノルウェーの首都オスロでの爆発と首都郊外ウトヤ島での銃乱射事件。逮捕されたアンネシュ・ブレイビク容疑者(32)は、反多文化主義「革命」に点火するための行動だったと主張しているが、専門家らは、同様の「暴力の暴発」を避けるには、移民問題に関する率直な議論は避けて通れないと指摘している。

 英国のキャメロン首相、ドイツのメルケル首相、フランスのサルコジ大統領はともに、過去数カ月の間に口をそろえて多文化主義は失敗だったと語った。

 専門家らはこうした発言について、移民の増加やグローバル化がもたらす経済的・社会的圧力の解消にならないばかりか、多民族社会の恩恵を殺すことにもなると批判。最悪の場合、国家首脳の反多文化主義的発言により、弱い立場に置かれた移民が犠牲となり、人種間関係が悪化するリスクがあるとしている。

 シティ大学ロンドンの政治学講師サラ・シルベストリ氏は、6月8日付の論文で「われわれはシンプルに選べる簡単な答えを探している。穏健派イスラム対過激派イスラム、多文化主義と同化、といった構図のように。しかし、こうして単純化されたネーミングや分類は人々を一層分断し、敵意を呼び起こすものだ」と警告している。


焦点:「平和な国」ノルウェー激震、リベラルな移民政策に試練
2011年 07月 25日 13:32 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-22347720110725?sp=true

 ベルゲン大のFrank Aarebrot氏(政治学)も、「9月に地方選を控えているが、事件は間違いなく移民問題の議論をトーンダウンさせる。伝統的な手法に従い政治家は自粛するだろう」と述べた。事件は「反移民」を支持していた政治家らの活動にも影響が出そうだ。


ノルウェー:連続テロ 移民社会に困惑 「寛容な国」規制強化への懸念
http://mainichi.jp/select/world/news/20110725dde007030004000c.html

 ノルウェー連続テロ事件で逮捕されたアンネシュ・ブレイビク容疑者(32)が、欧州の「イスラム化」や移民を批判していたことでノルウェーの移民社会は困惑している。他の欧州諸国より受け入れ国と移民との社会的摩擦が格段に低いノルウェーで移民が敵視されたことへの衝撃や、今後、移民への規制が逆に強まりかねないとの懸念が広がっている。


ブレイビク容疑者、狂信的な政治思想
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201107260070.html

 「われわれ欧州の先住民は、多文化主義を掲げる西欧の全ての政治エリートへの先制攻撃をここに宣言する」―。ノルウェーの連続テロで逮捕されたアンネシュ・ブレイビク容疑者(32)はキリスト教原理主義者を自称、その文書や発言には狂信的ともいえる身勝手な政治思想が満ちている。

 同容疑者が最も嫌悪していたのが、欧州へのイスラム教徒の流入。マニフェストでは「現在進行している欧州のイスラム化の根本的な原因は多文化主義だ」と批判、「欧州はイスラム教によって植民地化される」と扇動的な言葉を並べた。

 さらに「欧州がイスラム教に乗っ取られるのを神が望んでいないのであれば、神は欧州のキリスト教を保護するための戦いが広がっていくことを後押しすべきだ」と述べ、自分のテロ以降も過激なキリスト教原理主義が欧州に広がることを期待した。


ノルウェーテロ:動機は「イスラム侵略から守るため」
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110726k0000m030155000c.html

 ノルウェー連続テロ事件でテロなどの疑いで逮捕されたアンネシュ・ブレイビク容疑者(32)は25日、オスロ地裁に出廷、爆破テロと銃乱射の犯行を認めた一方、無罪を主張した。さらに「二つの細胞組織と協力して行った」と共犯がいることを主張した。警察当局は単独犯との見方を示していた。動機は「イスラム教徒の侵略からノルウェーと西欧を守るため」で、移民導入を進めた労働党の「将来の党員募集を阻害するため」に、若者を殺したと説明した。


ノルウェーテロ容疑者、「理想の国」日本や韓国
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110725-OYT1T00958.htm

 アンネシュ・ブレイビック容疑者は、22日の犯行直前にインターネットに投稿した「マニフェスト」の中で、「文化面での保守主義を持つ」理想の国として、日本や韓国を挙げていた。

 イスラム系移民が少ないため、だという。また、「いま、最も会ってみたい人々」としてローマ法王とロシアのプーチン首相を挙げた。「次に会ってみたい人々」としては日本の麻生太郎・元首相など4人を挙げた。


ノルウェーのテロ犯「日本や韓国にあこがれていた」=韓国メディア
2011/07/25(月) 14:44
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0725&f=national_0725_149.shtml

 文書の中には、「韓国や日本は保守主義や民族主義と違うところがある」と日韓の家父長制をたたえ、欧州は非多文化社会である日本や韓国をモデルにすべきだと主張する部分もあった。


★ Terror in Norway: Utopia no more
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/2ad2038a-b6f0-11e0-a8b8-00144feabdc0.html#axzz1T9cmeBFQ

His model societies are Japan and South Korea. Nor is he a Nordic nationalist, more a sort of pan-European nationalist.


Europe’s Fraying Multiculturalism
http://www.newyorker.com/online/blogs/backissues/2011/07/europes-fraying-multiculturalism.html


Norway killer Anders Behring Breivik called Gordon Brown and Prince Charles 'traitors'
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/norway/8658431/Norway-killer-Anders-Behring-Breivik-called-Gordon-Brown-and-Prince-Charles-traitors.html

コメント

_ とおる ― 2011/07/26 17:18

多文化主義は、言葉だけを聞くと良さそうに聞こえます。(共産主義・社会主義・地球市民と同じような臭いがします)
国境(異文化の境界)を保ったままで、お互いに干渉せず尊重し合える仲ならば、多文化は悪くは無いでしょう。
しかし、国内(異文化内)に多文化を強制的に注入する状態では、拒否反応を起こす血液型を注入するような状態になることも有り得ることでしょう。
「多文化主義を認めないなんて、有り得ないし、認められない」と考えるのは、違った文化(価値)を認めるはずの多文化主義に反し、多文化原理主義という言葉の方が相応しいようにも思えます。
多文化主義って、ナチズムと共生できるのですかね?

_ ねこ ― 2011/07/26 20:26

今回の死亡者の中に現皇太后の実の兄が含まれているみたいですね。

しかもその兄、かなり品行不方正みたいじゃないですか。

テロのように見せかけて、実は暗殺だったんじゃないかと妄想しています。

_ Y-SONODA ― 2011/07/27 08:02

★とおるさんへ

>多文化主義は、言葉だけを聞くと良さそうに聞こえます。(共産主義・社会主義・地球市民と同じような臭いがします)

私は「世界は一家、人類は皆兄弟」を思い出します(笑)
中には「こんなのと一家になりたくねー、兄弟になりたくねー」と思う人もいるわけで、
ここに宗教などが絡むとさらにややこしくなりますね。
いささか行き過ぎがあったように感じますなぁ。


★ねこさんへ

>テロのように見せかけて、実は暗殺だったんじゃないかと妄想しています。

海外メディアによると、確かにメッテ・マリット皇太子妃の義兄も犠牲に。
義兄の職業は警官でこの日は非番だったとのこと。
この義兄を狙ったとのニュースは探したけど見つかりませんね。
テンプル騎士団の代表者だなどと供述しているようなので、
単に逝っちゃってる人ではないかと思いますけど。

_ とおる ― 2011/07/27 12:36

園田さま
> 私は「世界は一家、人類は皆兄弟」を思い出します(笑)

言われてみれば、同感です。
ぐるっと回って左と右がつながっているアレですね。
「郷に入りては、郷に従え」程度か、ほどほどにしていれば無難なんでしょうが、我を通せば、生態拒否反応が出て、免疫から攻撃を受けるとは、「想定外」?

_ ロッキーホラーショー ― 2011/07/27 18:41

虐殺は1時間にわたって続き、その間、誰も止められなかった。アフガンなら、部族の男はほぼ全員が武装しており、1分もしないうちに犯人を射殺してたでしょう。日本の銃規制、現状では正しいと思いますが、特定の資格を持つ警備員(学校も含む)に銃を持たせるしかない時が来るかもしれません。

_ Y-SONODA ― 2011/07/28 08:01

★とおるさんへ

>「郷に入りては、郷に従え」程度か、ほどほどにしていれば無難

そうなんですよね。適当に冷めてみていればいいものを。
行き過ぎは行き過ぎを生む。行き過ぎの連鎖ですな。
まもなく想定外のことが欧州から米国へと飛び火するかもしれませんよ。
今米国が一番ビクビクしているかも。特にオバマさん。

★ロッキーホラーショーさんへ

>日本の銃規制、現状では正しいと思いますが、特定の資格を持つ警備員(学校も含む)に銃を持たせるしかない時が来るかもしれません。

もう怖いことを言わないでくださいよ。
これから先、日本も若年層を中心に失業者が溢れ、治安も悪化するなんて。
そんなことがありそうだから余計に怖いじゃないですか。

_ ヒミツ ― 2012/05/06 19:56

 移民受け入れも悪くはないとは思いますが、移民する方々自体が、その国の中で排他的な組織空間や地域を作ろうとする時に問題が生ずると思います。その国で生活する以上、その地のせめて最低限(生活ルール・法律等)の基本は守って、その地に理解され易いように同化する努力は求められるべきと思います。

_ Y-SONODA ― 2012/05/07 06:52

ヒミツさんへ

>移民受け入れも悪くはないとは思いますが、移民する方々自体が、その国の中で排他的な組織空間や地域を作ろうとする時に問題が生ずると思います。

そうは言ってもこれは世界各地で見られる現象。
受け入れる側の更なる工夫も求められる時代になるのかもしれませんね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「カ○スの勝手でしょ」にようこそ♪ 質問:○に入るカタカナ一文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2011/07/26/5984451/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。