Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

鳩山首相、売却株一覧を「見せる見せない」のモンキー・マジック(アチャー!)2010/01/27 00:22




や。やばい。本物の猿に見えてきた。いや、猿に申し訳ないか。
誰か頭にわっかつけてよ。もう頼むから辞めてくれよ(泣)


<関連記事>

鳩山首相:売却株一覧「あなただけに見せてもいい」、制止されて「ごめんよ」
http://mainichi.jp/select/today/news/20100127k0000m010067000c.html

リベラルという妄想と洗脳2010/01/27 09:24

NYT:リベラルという妄想と洗脳


学者たちがリベラルなのは、保守派が学者になろうとしないからだ。ニューヨーク・タイムズ紙がこんなことを書いています。

学者たちがリベラルなのは今に始まったことではないわけで、歴史的な検証も必要ではないでしょうか。

ニューヨーク・タイムズ紙に象徴されるリベラルなメディアはリベラルな学者を好む。これが長年積み重なって、保守の学者嫌いにつながっている。その結果、共和党が宗教保守との結束を強めることに。

今やリベラルなメディアも国民からそっぽを向かれ業績悪化。保守系のウォールストリート・ジャーナルやフォックステレビに人気を奪われる結果になっている。

一方日本ではリベラルこそが正しい道と信じる人がまだまだ多数。しかし、日本のリベラルほど怪しいものはない。朝日新聞一筋の自称リベラルな方の中には単なるマルクスかぶれも潜んでいる。

米国におけるリベラル・バイアスをめぐる議論はまだまだ続く。それでも朝日新聞に象徴される左派系新聞社はこうした議論を見事に封印。

朝日好みの鳩山ダンカイ政権が誕生。理想や理念に溺れ、現実を無視した政治に失望感が漂う。

それは同時に朝日・バイアスという洗脳の終わりをもたらすことになるだろう。やはり朝日とダンカイ星人は「最後の勝ち逃げ世代」と言われることになるのだ。


<関連記事(画像も引用)>

Professor Is a Label That Leans to the Left
http://www.nytimes.com/2010/01/18/arts/18liberal.html