Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

After the Goldrush2009/12/04 09:51




NY金、4日続伸 2月物は1218.3ドル
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091204ATQ7IAA0504122009.html

★★加バリック・ゴールド:金ヘッジ取引の解消を完了-相場上昇見込む
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=asUEZu7epgzc

金価格は高水準、市場は資産バブルを警戒すべき=中国人民銀行副総裁
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-12742620091202

Gold $1,200 Means Defacto Resurrection of the Gold Standard
http://www.marketoracle.co.uk/Article15503.html

Gold Nexus for Powerful Struggle Underway for New Global Financial World Order
http://marketoracle.co.uk/Article15513.html

The Recurring Gold Price Bubbles
http://www.marketoracle.co.uk/Article15506.html

コメント

_ アルル ― 2009/12/04 15:18

冗談じゃなく本当です。
http://www.youtube.com/user/Mc115nanno#p/u/3/5TymnUuuIAo
いいとも★タモタモ

普天間の基地問題、横田基地問題で、左右が米国からの独立を検討しているというアピールでしょうか?何らかの観測気球かな。タモタモは選挙に出るといううわさもありましたが・・・・。

_ Blondy ― 2009/12/05 01:38

最近、TelegraphのAmbrose Evans-Pritchardがゴールドと中国に関して味のある記事(下記)をいくつか書いてますね。

本人は、自分はコントラリアンで今の値段には目がまわると上品にかわしていますが、急いでコモディティを買わねばならない立場の中印等のあげ潮派の発展途上国勢と、引き潮派の西欧先進国勢の関係をマクロで鋭く見つめています。 う~ん、きっと投資もうまいでしょう。

しばらくしたらAmbrose Evans-Pritchardは中国の銀行幹部の発言はポジショントークか? という記事を書くかなァ。

ムンクの親父さんのところが大金を投じて予定より早くヘッジブックを閉じたということは、そろそろ各種の相場で激しい上下動がはじまるということで、シートベルト着用のサインが点灯したと解すべきかもw。

November 26th, 2009 11:12
China, gold, and the civilization shift
http://blogs.telegraph.co.uk/finance/ambroseevans-pritchard/100002252/china-gold-and-the-civilization-shift/

November 19th, 2009 7:01
Is $6,300 fair value for gold?
http://blogs.telegraph.co.uk/finance/ambroseevans-pritchard/100002059/is-6300-fair-value-for-gold/

September 7th, 2009 5:58
China, Bernanke, and the price of gold
http://blogs.telegraph.co.uk/finance/ambroseevans-pritchard/100000821/china-bernanke-and-the-price-of-gold/


Hyperinflation Nation Part 1/3 - 3/3
http://www.youtube.com/watch?v=SzmYI_4XCbM

_ Y-SONODA ― 2009/12/05 11:13

★アルルさんへ

タモタモ共演ですね。これもフジだからこそ実現できたのかな。
それにしてもタモタモは完全にトリックスターを意識しておりますな。ライバルじゃw

★Blondyさんへ

ムンクの親父さんのところにいる連中は相変わらず凄いですね。
特に気になる存在がThe Right Honourable Brian Mulroney, P.C., LL.D.。
カナダの元首相でカトリック。
そのカナダと中国の首相が5年ぶりの会談で急接近。
一方ロシアはバチカンと外交関係樹立。
生き残りをかけてどこも必死。
その中でボケッとしている国1つ。クライメートデートと同じ構図ですな。
その日本にもハイパーインフレの足音が近づいてきた。

_ isaacpapa ― 2009/12/05 15:18

>園田さん

トリックスターといえば,八咫烏というよりはスサノオですが,出雲系ですか?
今の日本はツキヨミを演じているように感じます.

_ Y-SONODA ― 2009/12/06 10:24

isaacpapaさんへ

出雲云々はすでにこのブログで相当議論しましたよー。
どうやら八咫烏も中国産との説もあり、そうなると日本も根底から揺らぎますよね。
こういう時代はくそまじめに熱く語ると余計に危ない。
道化に徹するほうが無難だと思います。(あまり日本人には受けませんが・・・w)

_ isaacpapa ― 2009/12/06 19:13

園田さんへ

そうですか.
ずっとブログしか見てませんでしたから知りませんでした.そうすると,猿田彦さんあたりがリードしてたのかもw

_ Y-SONODA ― 2009/12/07 01:18

isaacpapaさんへ

>猿田彦さんあたりがリードしてたのかもw

まさにその通りでございますw
また近いうちにその手のネタも出てくるかもしれないので楽しみにしていてください。

_ isaacpapa ― 2009/12/07 04:16

>まさにその通りでございますw

やって欲しいですね〜w
先日銀座で氏と飯喰ってて,天皇親政は3世紀頃(継体帝)あたりから始まったという結論に達しました.

また,明治期,西郷隆盛・高杉晋作・坂本龍馬が生き延びていれば,今の日本は全く違った(肯定的に)国になっていただろう,更に福沢諭吉に代わり吉田松陰が政府のご意見番だったならば,国家ビジョンもまた違ったものとなっただろうと話してました.

_ Y-SONODA ― 2009/12/07 08:11

isaacpapaさんへ

ありゃま、私が普段聞いている話と若干人物評に食い違いが見られるけど、スルーしておきますw

_ isaacpapa ― 2009/12/07 19:27

>若干人物評に食い違いが見られる

西郷,高杉,福沢,吉田は私の誇張ですw 失礼しました〜w

_ Y-SONODA ― 2009/12/08 09:10

isaacpapaさんへ

ある方から電話が入ったのではないかと予測w
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

_ isaacpapa ― 2009/12/08 14:40

こちらこそ宜しくお願いします.

おそらく同一人物だと思います.龍馬贔屓の方w

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「カ○スの勝手でしょ」にようこそ♪ 質問:○に入るカタカナ一文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/12/04/4738186/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。