Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

オバマが語る「新たな関与の時代」2009/09/24 08:20

The White House - Blog Post - Real Change is Possible


米国国内の保守派の反応が楽しみ♪
「関与なんてしたくねーよ」の声多数か。


<画像引用>

The White House - Blog Post - Real Change is Possible
http://www.whitehouse.gov/blog/Real_Change_is_Possible/

<関連サイト>

REMARKS BY THE PRESIDENT TO THE UNITED NATIONS GENERAL ASSEMBLY
http://www.whitehouse.gov/the_press_office/Remarks-by-the-President-to-the-United-Nations-General-Assembly/

オバマ大統領の演説要旨…核のない世界など
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090924-OYT1T00142.htm

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「カ○スの勝手でしょ」にようこそ♪ 質問:○に入るカタカナ一文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/09/24/4594703/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 米流時評 - 2009/09/24 12:22


   ||| 日本の国政のパラダイムシフト |||
 極右・極左の危険性を斬る。 ニュートラルな日本へのパラダイムシフト
 ヒットラーは社会主義者か?右翼か? 巧妙な全体主義が国民を騙す過程

秀でたブログというものは、概してそのコメント欄もすぐれて面白い。
ひいきの引き倒しのお愛想や、逆にいまわしい罵詈雑言で埋まることもなく
ひたすら話題の出所を、編集人と読者とでさらに探求していくような
往年の「ぼ・ぼ・ぼくらは少年探偵団」的なチームワークが築かれている。

 そうした理想的な質疑応答が展開していて、
 特に今回は、以前から私も疑問に思っていた、
 「ヒットラ...