Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

AIGのワシントン・コネクション2009/03/21 09:40

AIGのワシントン・コネクション


AIGに比べれば西松建設なんてまだかわいいもの。

こんなの昔から有名な話。
何をいまさらって感じがするけどなぁ。

今一番焦っているのはブッシュ前大統領だと思いますけどね。

ついでにAIGと外交問題評議会(CFR)の関係も明らかにすればいいのに。



<関連記事>

OpenSecrets Before the Fall, AIG Payouts Went to Washington - Capital Eye
http://www.opensecrets.org/news/2009/03/before-the-fall-aig-payouts-we.html

Will Obama, McCain, Dodd Return Contributions From AIG Employees?
AIG Gave More Than $630,000 During the 2008 Political Cycle
http://abcnews.go.com/Politics/story?id=7110145&page=1

Critics Got Donations From Insurer - WSJ_com(画像引用)
http://online.wsj.com/article/SB123742426774379307.html

▼過去に多額の献金受ける~AIG批判する政治家ら
http://www.usfl.com/Daily/News/09/03/0320_025.asp

 巨額の公的支援を受けたアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の高額ボーナス問題について、オバマ大統領をはじめとする政治家は一斉に強く批判しているが、当人らも過去にAIG関係者から多額の献金を受け取っている。

 ウォールストリート・ジャーナルが伝えた政治献金の監視団体センター・フォー・リスポンシブ・ポリティクス(CRP)のデータによると、オバマ氏とクリストファー・ドッド上院銀行委員長は、いずれも民主党の大統領候補だった2008年、AIG社員から10万4000ドルづつ献金を受けた。また、ドッド氏は1990年以降にAIG社員から受け取った献金総額が28万ドルと、現職議員では最も多い。

 ドッド氏はこれまでに、「今後、財務省の不良資産買い取り措置(TARP)による公的支援を受けた金融機関からは献金を受けとらない」と宣言した。

 また、「AIGが社員に支給した賞与が返却されない場合は課税しろ」と批判しているチャールズ・シューマー上院議員(民主)も、同社から総額11万2000ドルの政治献金を受けている。シューマー氏は「献金はほとんどが5年以上前のもの。同社の経営を救うために公的資金が投入されてからは献金はない」と釈明した。

 一方、共和党サイドでAIGからの献金が最も多いのはブッシュ前大統領で、90年以降に20万ドルを受け取った。2位はジョン・マケイン上院議員の同9万9000ドル。

 AIGの両党への政治献金は、90年代から00年代初頭まではほぼ等分だったが、04年以降は民主党への献金が増え、同社関係者による合計260万ドルの献金の60%を占めている。

 AIGは98年以降、議会や政府向けのロビー活動に7260万ドルを投じて政権への影響力を強めたが、08年9月に公的資金援助を受けた後はロビー活動を中止し、10月には大統領選への協力資金も尽きた。

コメント

_ とおる ― 2009/03/21 18:41

オバマ大統領は、少しづつ調子が悪くなってきているようですね。
(1)AIGから多額の献金、ボーリングのスコアが「スペシャルオリンピックスのようだった」発言。
(2)AIGのボーナス支給を知っていて何もしなかったと言われるガイトナー財務長官。
(3)http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid639.html
によれば、「財務省・主要ポスト15のうち14ポストが、何と空席のまま」。
(4)北朝鮮の自称「人工衛星」発射で、米中ともに、非難決議・制裁決議をださない様子。
(5)北朝鮮国境近くの中国領に居たとされる米国人記者が、北朝鮮当局に「拉致」されて軟弱な対応。
その中で、米軍が北朝鮮のミサイルを打ち落とせるとは言いつつ、打ち落として、オバマ大統領に課題を与える?

_ アルル ― 2009/03/21 20:41

軽部謙介さんの「アメリカの金権政治」はスゴおもしろい本です。
時事のワシントン総局長だそうですが、アメリカの関係者の口から献金の裏話を聞き出して記事で補強しています。企業献金って禁止すればするほど抜け道で見えなくなるんじゃないんでしょうかね。岩波新書です。

_ Y-SONODA ― 2009/03/22 00:39

★とおるさんへ

オバマの支持率がじわじわ落ちてきましたよ。
このあたりもそろそろまとめますね。

北のミサイルの件はですね。
表で取り上げると荒れる可能性があるので書いていないのですが、
私は「北と米のミサイル実演販売会」と見ておりますw。

その販売効果を考えると米と日は迎撃なんてできないのではないかと。
だって迎撃しようと発射して、万が一外しちゃったらどうなるのか。
米の面目丸つぶれ。
これから先のMD商談も厳しくなっちゃう。

北はこのあたりの事情をちゃんと配慮しそうな気がしています。
自分の役割をちゃんと考えているはずですよ。

★アルルさんへ

書籍情報ありがとうございます。
早速「アメリカの金権政治」を注文しました。

そういえば、この記事はなかなかおもしろかったよ。

政治資金とオバマ大統領の透明度
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090310/188698/?ST=print

_ アルル ― 2009/03/22 08:39

この横江久美さんってのはどうも竹中の子分じゃないかとおもっています。
著書「アメリカのシンクタンク」にデカデカと帯で平蔵がでてましたし、謝辞にもはいっていました。
シカゴのマシーン政治の記事はなかなかまとまっていましたね。私が去年くれに学問道場に載せたのとほぼ同じでしたが。(在米ジャーナリストも取材源はネット?????)

_ とおる ― 2009/03/22 21:54

園田様
> 北のミサイルの件はですね。
> 表で取り上げると荒れる可能性があるので書いていないのですが、
> 私は「北と米のミサイル実演販売会」と見ておりますw。
時期を見計らって、表で書いて下さい。
米国の実演販売会は分かるのですが、北の実演販売会が成功して、今後も人工衛星打ち上げと称して弾道弾開発を許し、北と中東が核・ミサイル同盟でも作らせたいのでしょうか?

> だって迎撃しようと発射して、万が一外しちゃったらどうなるのか。
> 米の面目丸つぶれ。
迎撃を予め止めておき、ハワイ近海に落ちたり(リメンバーパールハーバー"2")、米国までの距離に到達するほどの成功を収めたら、ミサイル防衛開発費を確保しやすくなったり、日本の金を使わせるために、その方が良いのでしょうか。

> 北はこのあたりの事情をちゃんと配慮しそうな気がしています。
> 自分の役割をちゃんと考えているはずですよ。
北は事情を配慮して、北の役割以上を企んでいるのは?

_ とおる ― 2009/03/22 22:06

http://online.wsj.com/article/SB123759919602901601.html
によれば、「国務省の上級ポストの名簿が埋まらないのは、過去の政権に比べて遅くは無い」と書いてありますが、財務省の主要ポストも空席で、国務省も空席で、大丈夫ですかね?

_ Y-SONODA ― 2009/03/23 08:13

★アルルさんへ

そういや「アメリカのシンクタンク」って買って読んだような・・・。
その内容ってあまり記憶に残ってないかも。

在米のジャーナリストでもまずはネットの情報からではないでしょうか。
公聴会系とかシンクタンク主催の講演会系などで、
日本人の姿はほとんど見かけないと聞いたことがあるなぁ。

★とおるさんへ

06年に書いた私のコラムを参照ください。

北の打ち上げ花火に舞い踊る人々
http://www.yorozubp.com/0607/060711.htm

これの最新バージョンを産経さんが書いていますよ。
「ビジネスも」ではなく「ビジネスこそ」が狙いだと思いますけどね。
北からすると「日本よ、俺たちの商売の邪魔をするな!」ということかも。

【朝鮮半島ウオッチ】北の“ミサイル・ショー”はビジネスも狙う
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090321/kor0903211800003-n1.htm

オバマ政権の主要ポスト空席については、
現時点では私も特に問題視していないですね。
まずは4月末完了予定の大手金融機関のストレステストを終わらせることではないかと。
このストレステストに全力を傾けているような気がしますよ。

_ とおる ― 2009/03/23 21:33

園田様
> http://www.yorozubp.com/0607/060711.htm
に載っている
「決して口には出さないものの、日米軍産インナー・サークルはその時まで凶暴なままの北朝鮮でいてほしいと密かに願っているに違いない。彼らにとって都合のいい敵の本丸はあくまでも中国、しかし何をしでかすかわからないという意外性ではやはり見劣りする。期待通りの役割を演じることでその存在意義を世界に見せつけた北朝鮮の狙いもこのあたりにある。」
は、米国は内心、北朝鮮が米国を攻撃できる弾道弾を保有しても問題無いということですか?
まあ、米国にすれば、人工衛星くらいの技術力は大したことが無く、貧弱な核弾頭を数発くらい持ったとしても打ち落とし、北朝鮮を壊滅させる自信があるのかもしれませんが。

米国は、ビジネスで平和利用の名目で、北朝鮮の核弾頭の開発・輸出も許せるのでしょうか?

_ Y-SONODA ― 2009/03/24 00:34

とおるさんへ

米国は北の技術力を冷静に評価していると思いますよ。
このあたりが日本との違いではないかと。

確かにどこに飛んでいくかわからない怖さはありますけどね(笑)

米国の北への基本路線は生かさず殺さず。
今までは利用価値のほうが大きかったのですが(特に日本へのMD商談)、
そろそろマイナス要素が増えてきた。
これが,今回どう影響するか。

残る問題は北利権の分配。この点が重要。
小泉さんも麻生さんも北の利権に絡んでいますよ。
これが現実だと思います。

_ とおる ― 2009/03/24 15:17

園田様
> 米国は北の技術力を冷静に評価していると思いますよ。
> このあたりが日本との違いではないかと。
日本は、米国依存症ですね。(米国に分捕られても、目の仇にされない利点はあるかも)

> 米国の北への基本路線は生かさず殺さず。
アルカイダ、フセイン大統領のように、利用できる間は利用して、都合が悪くなれば排除して、どう転んでも、ビジネスですね。


> 小泉さんも麻生さんも北の利権に絡んでいますよ。
> これが現実だと思います。
納得です。

_ Y-SONODA ― 2009/03/25 02:52

とおるさんへ

今の日本って本当に不思議。
経済でも北の問題でもなぜかトンチンカンでしょ。
頭隠して尻隠さずの情報鎖国モードに入っているのかもね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「カ○スの勝手でしょ」にようこそ♪ 質問:○に入るカタカナ一文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/03/21/4195508/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。