Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

グレート・リセッションの第三波2009/03/20 08:29

ストロスカーンとグレート・リセッション


国際通貨基金(IMF)のドミニク・ストロスカーン専務理事は、
タンザニアのダルエスサラームで開かれたアフリカ諸国財務相・中央銀行総裁会議で、
現在の世界的な金融危機がグレート・リセッションと呼ばれる可能性があると発言。

1929年の米国に始まった「世界大恐慌(Great Depression)」に対して、
2008年の米国に始まったのは「世界大景気後退(Great Recession)」だということ。

なかなか的を射た表現なので、
「世界大景気後退=グレート・リセッション=Great Recession」は、
今後一般的に使われることになるのではないかと思います。

また、ストロスカーンは世界金融危機がまず先進国を襲い、次いで新興市場国を、
そしてついに第三の波“third wave”として世界で最も貧しく最も脆弱な国々に及んでいると発言。

アフリカでは数百万人規模の人々が貧困状態に逆戻りするリスクを指摘した上で、
市民の不安が高まり、暴動、そして戦争にまで発展する可能性に言及しています。

このストロスカーン発言は海外メディアで大きく取り上げられましたが、
日本の主要新聞各社は完全無視。
日本人にとって「遠いアフリカのことなど知ったことか」ということなのでしょうか。

一方では「危機のアフリカにこそ商機あり!」と、
米欧中の一部の連中は蠢いていることでしょう。
もうすでに武器を売り込んでいたり、資源を買い叩いていたりするかも。


<関連記事>

Changes: Successful Partnerships for Africa’s Growth Challenge(画像引用)
http://www.imf.org/external/np/speeches/2009/031009.htm

世界危機の第三の波が最貧国に
IMF、早急な行動を呼びかける
http://www.imf.org/external/japanese/np/sec/pr/2009/pr0953j.pdf

France 24 'Great recession' could spark civil unrest, IMF chief tells France 24 France 24
http://www.france24.com/en/20090310-imf-strauss-kahn-great-recession-world-economy-financial-crisis


FACTBOX: Financial crisis sparks unrest in Europe
Thu Mar 19, 2009 10:31am EDT
http://www.reuters.com/article/worldNews/idUSTRE52I4OJ20090319