Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

RBSに続いてロイズも実質国有化へ2009/03/08 09:41

The world's largest companies - FT 500 - Global 500 2008 by sector


いよいよ英国も大変なことになってきました。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)に続いて、
ロイズ・バンキング・グループも実質国有化。

これで英国の4大銀行グループのうち、
2行が政府管理下に置かれることになりました。

日本人の大半はこの2行の名前を言われてもさっぱりわからないと思うので、
フィナンシャル・タイムズ紙の銀行ランキングを画像にしておきます。
日本の銀行と比較してみてください。


▼英大手銀ロイズ、実質国有化 不良資産に政府保証
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090308AT2M0702I07032009.html

 【ロンドン=吉田ありさ】英大手銀ロイズ・バンキング・グループは7日、約2600億ポンド(約36兆円)の不良資産について、将来発生する損失の大半を英政府が肩代わりする資産保証制度の適用を申請すると発表した。また配当負担を軽減するため昨年に政府が引き受けた優先株を普通株に転換することでも合意。英政府の株式保有比率は現在の43%から65%に高まり、実質国有化となる。

 英政府の保証制度の適用はロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)に続き2番目。政府が保証する資産から今後生じる損失が250億ポンドを超えると、損失の9割を政府が肩代わりする。ロイズは保証手数料(156億ポンド)として議決権のない株式を政府に発行。政府が将来これを普通株に転換すれば、保有比率は最大77%まで高まる。ただし議決権は75%を上限とする。(01:17)

▼英ロイズ「国有化」発表 英政府保証、2行で81兆円
2009年3月8日1時33分
http://www.asahi.com/international/update/0308/TKY200903070223.html

 【ロンドン=尾形聡彦】英金融大手ロイズ・バンキング・グループは7日、約2600億ポンド(約36兆円)の不良資産から生じる追加損失の大半を政府に肩代わりしてもらう代わりに、英政府の出資増を受け入れると発表した。政府の出資比率(現在43%)は65%に引き上げられ、同行は事実上国有化される。

 英政府は英金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)にも約7割を出資しており、ロイズの実質国有化はこれに続くもの。英国では4金融大手のうち2行が事実上、政府の管理下に入る事態になる。

 発表によると、英政府はすでに保有している優先株を普通株に転換し、出資比率を65%に引き上げる。このほか、ロイズが新たに発行する議決権のない株式を政府が引き受け、これを転換すれば、75%まで上昇する可能性があるという。

 ロイズは救済合併した英金融大手HBOSの08年12月期の純損益が75億ポンド(約1兆円)の巨額赤字だったことから、不良資産への政府保証が不可欠と判断したもようだ。

 英政府はすでに、RBSの不良資産3250億ポンド(約45兆円)分に対しても損失保証を打ち出している。ロイズの分も合わせると、政府が保証する不良資産の対象額は5850億ポンド(約81兆円)にのぼる。英国の国内総生産(GDP)の4割超に当たる額で、英国の金融危機の深刻さを映し出すものと言えそうだ。

●The world's largest companies - FT 500 - Global 500 2008 by sector(画像引用)
http://media.ft.com/cms/8cb08ab2-4142-11dd-9661-0000779fd2ac.pdf

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「カ○スの勝手でしょ」にようこそ♪ 質問:○に入るカタカナ一文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/03/08/4159560/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。