Google
WWW を検索 「園田義明めも。」を検索

日本初「クリスチャン総裁選」の行方(1)2008/09/05 22:25

クリスチャン総裁選の主人公3名


石破茂・前防衛相が立候補の意向を表明しました。
これはおもしろくなってきました。
この自民党総裁選が日本初の「クリスチャン総裁選」になるからです。

今日は基本的な情報だけ記しておきますが、明日以後の続編に期待下さい。


<クリスチャン総裁選の主人公3名(画像クリックしてね)>
麻生太郎=カトリック
石破茂=プロテスタント
与謝野馨=カトリックに近い

<麻生太郎カトリック詳細>
拙著『隠された皇室人脈』一、二、四章(講談社+α新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062725002?tag=yoshisono-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4062725002&adid=14VD560PCJFV6C0NT8F8&

「日米の原理主義暴走は油から始まる」
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2008/09/03/3739004

<石破茂プロテスタント詳細>
拙著『最新・アメリカの政治地図』P237(講談社現代新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4061497146?tag=yoshisono-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4061497146&adid=0KW4JN588N7RDC1YRGXG&

「イラク派遣に隠されたキリスト教の世界」
http://www.yorozubp.com/0402/040209.htm

<与謝野馨カトリック説について>

与謝野馨 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8E%E8%AC%9D%E9%87%8E%E9%A6%A8

このWikipediaを見ると、与謝野馨が「敬虔なカトリック信徒である」と書かれていますが、これは間違いです。洗礼は受けていません。

ただし、父・与謝野秀は敬虔なカトリック信徒。その関係で与謝野家はカトリック信徒が多いのは事実。与謝野馨も幼い頃からその影響を受けていることから、「カトリックに近い」との表現が適切かと思われます。

この情報は随分前に調べたことがあります。一応念のため本日(9月5日21時)、「与謝野馨事務所」に電話し、再度確認済みです。

コメント

_ q ― 2008/09/06 01:30

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/cat5153941/index.html
2006年9月26日 (火)
藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2006年9月26日 小泉政権の後始末


2:00~
「郵貯のお金のうち、200兆円をアメリカに渡すことが
 郵政民営化の目的だったと。
 その手数料として3兆円の金がアメリカから渡された。
 それを小泉1兆、竹中2兆で分けたと。」

「竹中の下にいた連中はこれいもづる式に出てくるだろうと思うんです。
 なにせですね、この10年間は裏側に回った連中の腐敗は目を覆うべきものがあったんです。
 国民をだましにだまして、財産を全部よこどりして行ったんですね。

 でたらめぶりがこれから全部表に出てくると思うんですね。」

_ Y-SONODA ― 2008/09/06 07:49

qさんへ

どうもはじめまして。
郵政については、いろんな見方がありますよね。
私は違った見方をしているのですが、
それでも小泉人気が最初から最後まで信じられなかった。
今なお影響力が残っているなんてもはや怖いぐらい。
もっと怖いのはその人気を支えている今の日本そのものですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「カ○スの勝手でしょ」にようこそ♪ 質問:○に入るカタカナ一文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2008/09/05/3744819/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。